< 会員ログイン > 送料無料
PROVITA C 情報
My Yahoo!に追加 Add to Google


注文する
SHOP情報

株式会社 服部システム
岡山県岡山市北区番町1-4-19
0120-194-835

携帯からもアクセスできます

ビタミンC

 厚生労働省が定めるビタミンC所要量は、大人で一日100mgです。 幼児の場合はこれより少なめで、また妊婦の場合は これより多めに摂取することが推奨されています。 しかし、これはあくまでビタミンC不足を予防するための量で、 多様な生理作用、薬理作用、健康維持、予防の観点から、 十分な量のビタミンCを摂取する必要があります。

天然のビタミンCと人工のビタミンCの違い

 果物や野菜に含まれているビタミンCを「天然型ビタミンC」と呼びます。 しかし、取り出されたビタミンCと、化学合成、あるいは酵素合成されている 通常のビタミンCとでは、化学的にも性質も全く同一であり働きも同じです。

ビタミンCの服用量

 ビタミンCは一度に一定量以上摂取すると、 身体が尿中へと排出する機構を働かせるため、上限量は定められていません。

通常のビタミンC

 摂取すると一時的にビタミンC血中濃度が高まり、 すぐに尿中へと排出されてしまいます。 したがって、一度に一定量以上摂取してもうまく利用されず、無駄になると考えられます。

新規安定型ビタミンC「AA-2G」

 ゆっくり分解されるので、血中濃度が急速に高まることはなく、 尿中に排出される量が極めて少ないので、身体の中で有効に利用されます。

ビタミンCの副作用

 これまでは、ビタミンCに関しての様々な副作用の報告が取り上げられましたが、 たくさんの研究を経て、現在では全く安全なものであるということが実証されています。
しかし、酸性の強い物質なので、一時的に喉焼けや胸焼け、 胃痛といった症状が現れる場合があります。

プロビタC

 プロビタCは、すっぱくなくて飲みやすい顆粒状のサプリメントです。 1日2包を目安にそのまま、またはぬるま湯とともにお召し上がり下さい。 約12時間美白などの効果が続くので、朝に1包、夕方に1包と飲むと効果的です。 熱に強く壊れにくいので、紅茶に混ぜてもおいしくいただけます。

プロビタCはなぜビタミンC250mgなのですか?

 日本ビタミン学会が推奨するビタミンC量は大人で1日500mgとされています。 これはビタミンC不足を予防するだけでなく、 多様な生理作用、薬理作用を発揮させる量と考えられます。
そこでプロビタCは1包でビタミンC250mg、 1日2包の服用で500mg摂取できるようになっています。

箱には「乳幼児へのご利用はお控え下さい」とありますが?

 箱の表示は食品衛生保護法の規定により定められた表示です。 乳幼児は、母親がビタミンCを充分に摂取している場合には、母乳で充分摂取できます。 勧めて飲ませる必要はありませんが、間違って飲んでも問題はありません。 また、賞味期限も製造から2年としていますが、 もしそれ以上の期間が経過した商品でも品質上何ら問題はありません。

病院でもらった薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか?

 従来のビタミンCとは異なり、体内の酵素によって ビタミンCに分解されるまでは還元性がないので、 他の薬と併用して飲んでもそれらの物質を化学的に変化させることはありません。 むしろ、長時間にわたってビタミンCの効果が持続するので、 薬の副作用を軽減することも知られています。 しかし、病院での検査によっては検査結果に影響があるかもしれないので、 気になる方は検査の前にお医者様にご相談下さい。

プロビタCはどうして白いのですか?

 ビタミンCサプリメントでよく見られるのが黄色いサプリメントです。 これはレモンをイメージさせるため、あるいは壊れたビタミンCが 黄色く変色するのをごまかすために、あえて黄色い成分を加えています。 しかしプロビタCは、ビタミンCが壊れて変色する心配もなく、 必要のないものは一切加えていないので、ビタミンC本来の白い色をしています。

プロビタCは胃の弱い人でも大丈夫ですか?

 通常のビタミンCは酸性が強いので一度に多量に摂取すると、 胃の弱い方では胸焼けや胃痛といった症状が現れることがあります。 しかしプロビタCは、体内に入ってゆっくりとビタミンCへと分解されるので、 胃への負担が少なく症状を軽減します。

プロビタCは甘いのですが糖分を心配される方でも大丈夫でしょうか?

 プロビタCの甘みは、トレハロースとマルチトール、 ステビアの3種類の甘味料から成ります。 これはビタミンC独特の酸味を和らげ、飲みやすくするために配合しています。 このうちマルチトールとステビアは低カロリーの甘味料であり、 また、プロビタC1包のカロリーは6.3kcalという低い値なので、 糖分を気にする方にも影響はほとんどないものと考えられます。